さいたま市大宮区の大宮駅近くの眼科ならミツイ眼科医院

ミツイ眼科トップページ
医院案内
診療案内
設備のご紹介
スタッフのご紹介
地図・医院概要
白内障小冊子配布画面
よくある質問
インフォメーション
電車・徒歩でお越しの方
お車でお越しの方
サイトマップ
モバイルサイト
診療案内
  診療案内


アンカー
緑内障とは?
緑内障は見える範囲(視野)がだんだん狭まる目の病気です。

見える範囲(視野)がだんだん狭まる目の病気です。治療が遅れると失明に至ることがあり、40歳以上の日本人男女の5%がかかります。疾患で進んでしまった視神経損傷は回復しませんので、早期発見、早期予防治療が大事です。病気がかなり進行するまで、自覚症状がほとんどないのもこの病気の怖いところですので、症状がない場合でも、定期的に検診を受けることをお勧め致します。

さらに詳しくお知りになりたい方は、こちらまで>>


アンカー
白内障とは?

水晶体の混濁現象をすべて白内障と言っております。白内障にかかる方のほとんどが、年とともにかかる老人性白内障です。初期では、これといった症状はみられず、病気が進行するにつれて、目がかすみ、ぼやける、外の明るさを強く感じるといった症状が出てきます。しかし、基本、特異的な症状がありませんので、自分ではよくわからないケースが多く、発見が遅れて、病気が進行してしまう場合がございます。
少しでも気になったら診察を受けること、定期的に検診を受けることが大事になってきます。

白内障とは?2

●白内障の主な症状
・目がかすむ・にじむ。
・目が疲れやすい。
・明るい場所だと目が見にくい。
・眼鏡の度数が決定できない。
・メガネを変えてもはっきりしない。
 新しくしてもすぐ変化してしまう。


さらに詳しくお知りになりたい方は、こちらまで>>

明るい場所だと目が見にくい。

アンカー
飛蚊症とは?

明るいところや白い壁、青空などを見つめたときに、目の前に糸屑などの浮遊物が飛んで見えることがあります。暗いところでは気になりませんが、視線を動かしてもなお一緒に移動してくるように感じられ、まばたきしても目を擦っても消えない、このような症状を医学的に飛蚊症(ひぶんしょう)と呼んでいます。
飛蚊症のほとんどが病気でないものですが、ときに思いもかけない内眼疾患が原因となっていることがあります。症状に気づいたら早めに眼科で診察を受けましょう。

飛蚊症とは?2
糸くずのようなものが浮かんで見える

●こんな症状ありましたら、一度ご相談ください
・急に視力が低下してきた。
・明るいところで、糸屑なような浮遊物が飛んで見える。
・視界が欠けて見える。
・暗い場所で、光のような筋が見えるような事がある。

さらに詳しくお知りになりたい方は、こちらまで>>


アンカー
網膜剥離とは?

眼球内部にある網膜(光を通じて脳へと伝える膜)が剥がれることにより、視力が低下する目の疾患のことを「網膜剥離」と言います。

網膜剥離とは?2

網膜の剥がれは痛みなどの自覚症状がないので、なかなか気づかないのですが、前兆として、飛蚊症があらわれる場合がございます。
悪化すると、急激に視力が低下し、最悪失明することもある、大変怖い目の疾患ですので、定期的に検診を受けましょう。飛蚊症が急にひどくなった、視力が急に落ちたときには、網膜剥離の可能性もございますので、急いで眼科を受診下さい。

糸くずのようなものが浮かんで見える

アンカー
花粉症について

花粉症対策の基本は、早期対策です。毎年花粉症にお悩みの方は特に、季節の来る1〜2ヶ月前には、医院を受診しておくことをお勧め致します。予防的な点眼薬をつけておけば、いざ発症したときにかなり軽い症状ですみます。

花粉症について

●花粉症対策の基礎
・外出する際は、マスクとメガネをかける。
・家に入る前に、衣類を叩いて花粉を落とす。
・静電気のおこりにくい木綿や麻の服を着る。
・洗顔・洗眼・洗髪をこまめに行う。
・晴天で風が強い日など、
 花粉飛散が多いときは外出を控える。
・室内の雑巾がけをする。
・十分な睡眠や休息をとる。
・アルコールやタバコを控えめにする。


さらに詳しくお知りになりたい方は、こちらまで>>

花粉症対策

TOPに戻る
ミツイ眼科医院 〒330-0845 埼玉県さいたま市大宮区仲町2-75 大宮フコク生命ビル2階 TEL:048-644-0031

トップページ
【医院案内】診療案内] [設備のご紹介][スタッフのご紹介][医院概要
【インフォメーション】電車・徒歩でお越しの方][お車でお越しの方][サイトマップ

 line

COPYRIGHT(C)2008 さいたま市大宮区 ミツイ眼科医院 ALL RIGHTS RESERVED.