さいたま市大宮区の大宮駅近くの眼科ならミツイ眼科医院

ミツイ眼科トップページ
医院案内
診療案内
設備のご紹介
スタッフのご紹介
地図・医院概要
白内障小冊子配布画面
よくある質問
インフォメーション
電車・徒歩でお越しの方
お車でお越しの方
サイトマップ
診療トピックス
花粉症
結膜炎
目の定期検査
モバイルサイト
目の定期検査
  目の定期検査


アンカー
目の定期検査の重要性
人の情報の約80%は目から入ってくると言われています。人生を豊かに過ごすためにも、自分の目を大切にしなければなりません。現在、中高年の失明原因の1位は緑内障、2位は糖尿病網膜症、夜盲を来す網膜色素変性症、最近増えている加齢黄斑変性などです。
今だに治療方法が確立していない網膜色素変性症以外は、早期発見・早期治療で進行を遅らせて失明を防ぐことができるようになってきました。
失明原因としては高くありませんが、網膜剥離や白内障も視力を低下させる病気です。これらも、医療技術の進歩により、手術で改善したり、失明を食い止めることができるようになっています。
目のトラブルや症状があるにも関わらず放置してしまうと、最悪の場合は失明という事態になりかねません。40歳を過ぎたら目の定期検査を受けて、目の健康をチェックすることをおすすめします。

アンカー
失明原因
失明原因の1位は緑内障

失明原因

アンカー
眼科で受ける主な検査

眼科で受ける主な検査

検査の種類
視力検査
裸眼視力のほか、メガネやコンタクトレンズでの矯正した視力も測って視力の状態を確認。
眼圧検査
正常値は10〜21mmHgと言われていますが、個人差もある。
視野検査
視野が欠けていないかを確認する検査。
眼底検査
視神経や網膜の状態をみる検査。必要ならば瞳を広げて網膜の隅々まで検査する。
細隙灯顕微鏡検査
眼球の表面や水晶体や硝子体を調べる検査。状態によっては、より精密な検査、特別な専門医を紹介することもある。

早期発見のための定期検査
視野が欠けても、初めのうちはほとんど気づきません。失明原因1位である緑内障は、かなり進行して視野の欠けに気がつきます。しかし、視野が大きくかけてから治療を始めると、進行を抑えることが難しくなるため、早期発見が重要です。
失明原因2位の糖尿病網膜症については、糖尿病になってから何年か経ってから発症します。そして、網膜症の初期にも自覚症状がほとんどありませんので、油断できないのです。
現在、日本人では、40歳以上の約20人に一人が緑内障状態であると推定されています。自分は大丈夫と思い込まず、眼科で精密に視野を検査していただきたいと思います。

TOPに戻る
ミツイ眼科医院 〒330-0845 埼玉県さいたま市大宮区仲町2-75 大宮フコク生命ビル2階 TEL:048-644-0031

トップページ
【医院案内】診療案内] [設備のご紹介][スタッフのご紹介][医院概要
【インフォメーション】電車・徒歩でお越しの方][お車でお越しの方][サイトマップ

 line

COPYRIGHT(C)2008 さいたま市大宮区 ミツイ眼科医院 ALL RIGHTS RESERVED.